スタッフ紹介

  • HOME
  • スタッフ紹介

「働き方の選択肢を拡げる」、その結果「自分らしく」働ける環境を組織の中からつくりたい

松永文音 (まつなが あやね)
プロジェクトリーダー

新卒でキャップクラウドに入社して、社内広報・社外広報・人事などを包括的に兼任し、組織のマネジメントについて学んできました。この度、プロジェクトリーダーとして任命していただき、新しい挑戦にワクワクしています。まだまだ未熟者ではございますが、これまで学んできた知識・経験をフル活用して「働き方の選択肢を拡げる」スペースとしての価値をメンバー一同で生み出していきます。気になることがあれば、お気軽に.workにお問い合わせください!

色々な地域・業種・職種との繋がりを増やし、働き方・暮らし方の選択肢を実践していきたい

渡辺直樹 (わたなべ なおき)
コラボレーションマネージャー

40歳を超えて気がつけば自分の帰る”ふるさと”がないなぁと思ったことと、将来の暮らし方を考えた結果 ”移動生活(多拠点)”にチャレンジしてみました。 富士吉田に家を借り、各地域へ行ったり来たりの移動生活ですが、帰ってこれる場所が増えたこと すごく嬉しく思っています。 仕事としては、私が経験してきた、WEB・映像・ITツール・IT教育のことを セカンドオピニオンとしてお伝えしていきたいです。 生活としては、移動生活してみて気付いたことなどを、知り合うみなさんとお話したいなと思っています。

多様な働き方をしている方と円滑にコミュニケーションをとる方法を見つけたい!

戸嶋冬生 (としま ゆき)
プロジェクトメンバー

プロジェクトメンバーとしてさまざまなこと学んでいますが、その中でも驚いたのは、働く場所や時間の制約がある方が想像していたより多かったことです。 働く時間や場所の制約を取り払うことができれば仕事の生産性の向上やワークライフバランス向上にもつながり、仕事がよりよくおこなえるようになるとプロジェクトを通して学んだので、「働き方の選択肢を拡げる」ことを提案をしていきたいと思うようになりました。
私は普段、富士吉田にいるプロジェクトリーダーとのコミュニケーションの取り方について実は苦戦しています。 プロジェクトリーダーとのコミュニケーションを取る過程で「自分の状況を相手に伝えることや相手の状況を知る」ことが重要だと気づきました。 そのため、離れた場所でも円滑にコミュニケーションをとる方法としてさまざまなITツールを積極的に活用しています。 まだまだ模索中ではありますが、円滑にコミュニケーションを図れるようになってきました。
自分の働き方を活かして、さまざまな場所で働く人とのコミュニケーションを円滑にとる方法を提案していきたいと思います。

 

「自分で決める」ための働き方の選択肢を増やしたい

萱沼徹 (かやぬま とおる)
オーナー/運営会社:キャップクラウド株式会社 代表取締役CEO

「満員電車に揺られ、朝早く都心に出勤し、夜遅くまで会社で働く」
そんな人だけが活躍の通行手形を得られる社会には終止符を打たなければなりません。
「働く場所」「働く時間」の選択肢を増やすことで、今までは思う存分仕事がしたくてもかなわなかった人たちにも、輝く場所が用意できると思っています。
「自分で決める」ための働き方の選択肢。
そのひとつに、「anyplace.work 富士吉田」がなれたら幸いです。