BLOG

最新情報や”働き方改革×地方創生”に役立つ情報を随時更新しています。
毎週最終営業曜日には.workスタッフが一週間の様子をまとめて発信しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. プロジェクト
  4. .work の新しい取り組み「.work ビジネスマーケット」とは?!

.work の新しい取り組み「.work ビジネスマーケット」とは?!

去る7月2日、満を持してオープンさせていただいた、.workの新しいサービス「.work ビジネスマーケット」。

興味はありつつも、じゃあ一体どんなサービスなんだ?と、イメージがわかない方も、多いのではないかと思います。

ビジネス・マーケットは「人と人」「スキルとスキル」をつなぐ、.workの私たちが新たにスタートしたサービスで、去る7月2日にオープンいたしました。

今回は、この「.work ビジネスマーケット」ってなんなのか?というご紹介とともに、実際の利用登録からマッチングまでの流れをご紹介させていただければと思います。

最高の舞台を➖.work ビジネスマーケットってなんだ?

具体的には、「こんなスキルが有る人を求めていますという人(=リクエスト側)」

と「自分のスキルを提供したいです!という人(=マーケット側)」それぞれに私たちのビジネスマーケットにご登録していただいて、「スキルとスキル」が出会う場を提供しようというものです。

人材やスキルのマッチングサービスとしては、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などが有名です。ある人が求めるスキルと、ある人が提供したいスキル。これをインターネット上に登録し、ニーズに合ったものをマッチングする、というサービスです。

一見すると、私たちが始めた.work ビジネスマーケットは、これらのサービスとあまり違いがないように思われるかもしれません。しかしながら実際は似て非なるもので、まず、私たちの「.work ビジネスマーケット」は、いわゆる「仲介料」のようなものを頂戴するようなしくみにはなっていません。

ではなんのためにこのサービスを提供しているのか?

一言で言うのは難しいのですが、あえて言わせていただくと「.workという舞台にあつまる人たちが、最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整えたい!」という私たちの想いが、形になって実現したものかもしれません。

誰かが持っているスキルと、自分が持っているスキル。1+1が3にも4にもなる環境。そんなしくみが富士山の麓の美しい街にあったら素敵ですよね。

どうやって参加するの?

では、具体的にどんな風にサービスを利用していただけるか、をご紹介していきたいと思います。

まずその前に、どんな情報が掲載されているのか、気になるところですよね。

リクエスト・マーケット、双方に登録されている方の簡単な情報は、.workのHP内中段に埋め込まれているFacebookページ「ドットワークビジネスマーケット」からご確認いただくことが出来ます。

もう少し詳しい情報が知りたい!という方は、以下の方法で確認していただくことが可能です。

1..workにある店舗内掲示板を見る

.workの店舗内には、以下の写真のような掲示板があって、スキルを求める人(リクエスト)とスキルを提供したい人(マーケット)それぞれの情報を掲載させていただいています。

情報掲載のリクエストをいただいた段階で、当社のスタッフがその内容を拝見し、特に問題がないと判断したら、店舗内の掲示板に情報を掲載します。

どんな方が情報を掲載されているのか、ひと目で分かるスタイリッシュなボードを店舗内に用意していますので、ぜひ一度、足をお運びください!

(なお、現在店舗は一部入場制限を設けております。詳細はこちらをご覧ください) 

2.ZOHO connectの「.work コミュニティ」というグループに参加する

遠隔地で店舗まで行けない。店舗営業時間外にも確認したい等の場合、もちろんインターネット経由で情報を閲覧いただくことが出来ます。

ただ、こちらは.work ビジネスマーケットに参加されている方のみのサービスとなります。こちらのコミュニティ(掲示板)への参加の方法について、以下にご紹介します。

「.work ビジネスマーケットに参加したいな」と思ったら

フリーランスの方にとって、自分が持っていないスキルを持っている方との出会い、というのはご自身の仕事の幅を広げていくことができる大きなチャンスになるのではないでしょうか。

なにより、人と人との出会いというのは成長への大きな原動力となります。普段のルーティーンをこなしているだけだと出会うことのないような方と出会うことができる場。それが.work ビジネスマーケットです。

サービスを利用したい。そう思ったら、.workに参加の意思表示をしてください。これは、信頼できる情報のみを掲載した上で、.work ビジネスマーケットに加わっていただきたいという私たちの思いです。

もちろん、掲載内容に問題がないか、利用される方の最終確認をいただいたいた上で掲載いたしますので、ご安心ください。

最終的に同意いただきましたら、晴れて情報掲載となります。

いよいよマッチング!相手方への様々なアプローチの方法

「この人と繋がりたい!」そんな方と巡り会えた方は本当にラッキーですし、私たちも心から嬉しい。そこで実際のマッチングまでにはどんなプロセスがあるか、ご紹介します。

相手方へのアプローチには3つのパターンがあります。順を追ってご説明しましょう。

ZOHO connectにすでにご登録の上で、.work ビジネスマーケットのサービスをご利用いただいたいている方は、相手方のコメント欄に直接書き込んでいただくことができます。ややこしいステップ抜きで「この人と直接つながりたい!」と思われた方にはこの方法が一番スピーディーにマッチングを進めていくことができます。

また、相手の方とすでにお知り合いだったり、以前どこかでお会いしてすでに連絡先を交換されたりしている場合は、直接連絡を取り合っていただいてもオッケーです。.workがきっかけになって、それまでのご縁が具体的なビジネスとして動き出す。私たちとしてもとても光栄なことだからです。

ただ、上記のような方法で直接相手の方とコンタクトをとることに抵抗がある方も多いでしょう。その場合は私たち.workがお手伝いをさせていただきます。

ZOHO connectにすでにご登録いただいている場合は、登録者用のコミュニティ内に専用のフォームがありますので、そちらにご入力いただいた上で送信ボタンを押してください。後日、当社スタッフよりご連絡を差し上げます。

.work ビジネスマーケットならではのこと

.workの新しいサービス「.work ビジネスマーケット」について、ご利用の流れも含めてご紹介してきました。

私たちが今作りあげているコミュニティは、インターネット上の大手のマッチングサービスサイトに比べれば、その規模はもちろん、掲載されている情報も、人材の数も、圧倒的に及びません。

けれど、実際にこうして富士吉田市の、富士山がとても美しく見える場所でコワーキングスペースを運営させていただいているからこそ可能な「顔の見える関係」、このことをとても大切にしていきたいと考えています。

時代の流れのなかで少しずつ失われていった、人と人とのつながり。今後テクノロジーの進歩や世の中の利便性が高まっていく中で、コミュニティの解体は、悲しいことですが加速していくのかもしれません。

だからこそ、この手触りのある、人と人とが繋がる小さなコミュニティはますます重要になっていくのかもしれない。実際に、そういう流れが同時多発的に、全国で起きています。

そうして出来上がったコミュニティは、私たちのようにやはり、規模の小さいものなのかもしれない。でも、そこから生まれるエネルギーはきっと無限大である。そんなふうに思っています。

関連記事