⾼校の授業で.work を活⽤してもらいました!(3)

施設活用方法

⼭梨県⽴富⼠北稜⾼校 建築デザイン系列の皆さんに前回のプレ発表会に引き続き、本番の発表会でもanyplace.work 富士吉田を利用していただきました。

前回の記事↓
高校の授業で.workを活用してもらいました!(2)

改めて、学習テーマはこちら!

自分たちが暮らす駅ビルを見つめ直し、これからの駅ビルの新しい使い方・あり方を考える

今回も前回と同じようにイベントエリアを使用しました。

前回は、施設内にある板を使用して、発表資料を全体で見やすくする工夫をしましたが、今回は天気がよかったので、富士山がよく見えるレイアウトにしました。

資料を手持ちにすることによって、発表者の後ろに大きな富士山がくっきり見えます。(写真はカメラの位置が高かったため、残念ながらみえません…)

早速発表の開始!

発表内容は、プレ発表で受け取ったフィードバックを踏まえて、より具体的かつ現実味を増していました。

ビジュアルイメージもバッチリです。

授業ではありましたが、もし実際に取り組むことになったら、富士吉田がどんなふうに盛り上がるのかと非常にワクワクしました!!

素敵な発表をありがとうございます♪
.workメンバーも力を合わせて富士吉田を盛り上げるべく、がんばります!


〜.work はさまざまな⽤途でご使⽤いただけます〜
「これってできる?」「この設備ある?」という疑問をお持ちの⽅、
ご連絡お待ちしております。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧