「富士北麓タウン情報誌 ニュースCS」に掲載されました。

  • HOME
  • ニュース
  • 「富士北麓タウン情報誌 ニュースCS」に掲載されました。

メディア名

富士北麓タウン情報誌 ニュースCS

掲載

2018年12月号 No.482

タイトル

Soldier

9月に誕生したコワーキングスペース『anyplace.work 富士吉田』のプロジェクトリーダーを務めています。渋谷区のIT企業『キャップクラウド』が経営母体ですが、代表の出身地である富士吉田市とは、広報担当として関わっておりました。
空き家活用と地域活性化も関係するこのプロジェクトのリーダーを引き受けることにしたのは、この地域に若い力というか、頑張る力が集まっているという雰囲気を感じたからです。特に地域おこし協力隊や連携する大学関係者の皆さんと活動させて頂いたことは大きいですね。また「働き方の選択を拡げる」というプロジェクト理念にも惹かれました。会社に出勤するのではなく、別の場所での業務遂行が認められれば、働き方の選択は大きく拡がるのではないか実際に富士吉田市にいながら東京の会社に「出勤」することは、情報機器の発達により可能な状況。企業の考え方次第で働き方は大きく変わると考えます。
プロジェクトへの熱意を原動力に走ってきました。様々な方の協力を得て、このスペースの誕生に漕ぎつけた時は、本当にうれしかったです。一方で、今度はこのスペースをどう利用して頂くか、という課題に取り組みます。起業初期の事務スペースや集まっての作業、法人の合宿研修などの他、WEB会議、郵便物の受取、法人登記等活用方法は様々。もちろん私達からもドンドン活用方法の提案をしていきたいと思います。

該当ウェブサイト

富士北麓タウン情報誌 ニュースCS