「富士北麓タウン情報誌 ニュースCS」に掲載されました。

  • HOME
  • ニュース
  • 「富士北麓タウン情報誌 ニュースCS」に掲載されました。

メディア名

富士北麓タウン情報誌 ニュースCS

掲載

2018年10月号 No.480

タイトル

富士山麓のコワーキングスペース誕生
多様な働き方の応援を 〜anyplace.work 富士吉田〜

 富士吉田市に新たなコワーキングスペース「anyplace.work 富士吉田」が登場。地元出身の萱沼徹さんが代表取締役CEOを務める『キャップクラウド株式会社』が母体となり、約1年間の準備を重ねて9月14日に正式オープンを果たした。
 同スペースは1時間200円から利用が可能。その他に月単位の契約スペースや会議室、気分転換のドリンクが楽しめる場所も用意。ふとしたきっかけで利用者同士の会話が生まれる、そんな可能性も意識した構造となっているとか。
「働き方の選択肢が広がれば、介護や子育てと仕事の両立、といった悩みの解決にも繋がる。」と語るのは、同社のプロジェクトリーダー松永文音さん。社会全体で「働く場所」「働く時間」を自由に設定できる仕組みが広がれば、コワーキングスペースは重要な存在になると言う。萱沼代表も「2拠点での仕事というスタイルが広がれば、富士山麓を仕事場にという選択肢も増える。」と地域活性化への期待を込める。IT技術の進化で働き方を通じて、新たな事業や雇用の形を生み出すことも同社の狙いだ。

該当ウェブサイト

富士北麓タウン情報誌 ニュースCS